検索
  • boxtrain440

ボクシングの足運びがよく分からない時は

最終更新: 4月26日

ついにYouTubeデビューを果たしたボクシング&フィットネストレーナーの井上です なかなか出かけられない状態が続いていますが、ピンチをチャンスに変えて懐に温めていた動画を作成してYouTubeにあげるという目標をクリアしました


こっそり「ボクシングで一番最初に習う技術」の記事に動画をあげていました




これから記事の内容に合わせて動画も作成していく予定です



今回は前回の記事で「ステップの基本」を紹介しましたが、読んでも「まだまだ動きがぎこちないんだよなぁ」という悩んでいる方向けに、さらに分解した練習方法を紹介します



「ステップの基本」で進行方向の足側から動かすと書きました 前に行くときは前足➡後ろ足ですね ただし前足を動かす力は後ろ足の力で出します


この後ろ足の力の出し方が分からないとステップが崩れやすいです

その感覚を掴むために「普通に歩きましょう」


片方の足を前に出した状態からスタート











足を交互に前に出して歩きます














この時に前に出している足の縦の延長線上に頭が来るようにします そして出来るだけ肩も延長線上に近づけます












上半身をひねろうとするのではなく、前に出した股関節をしっかり引き込むと 上半身はつられて前にでてきてくれます(そのために体幹部の安定が必要です) これを無理に上半身をひねろうとすると、腰部に負担がかかり腰痛の原因になります













また前に出るときは前に出している足に体重を乗せたまま反対の足を前に出します

(着地の時に体重がのります、お尻に体重が乗っている感覚があるのがベストです)


足首を使って前に出ようとするとふくらはぎがパンパンになってしまうので 足首は積極的に使わないようにし、反対に固定しておきます (足首を使わない理由はまだありますが詳しく説明すると長くなるので割愛します)













下の写真のようにお尻・もも裏で前に進む感じをつかむのがポイントです













最初は足が着地してから股関節を引き込んで頭と肩を延長線上にもってきましょう

慣れてきたら着地と同時にその体勢になるようにしていきます


この感覚を掴んだ後に「ステップの基本」の練習をしてみてください


足は入れ替えませんが力の発揮の仕方は同じです この動きはステップだけでなくパンチにも使えますので参考にしてみてください


この動きも動画を作成する予定です

もうしばらく待っててください


それまではブログを見て練習です


レッツ、ボクシング!!


4/26追記

今回のステップ練習方法をのせた動画完成しました 文章と合わせて動画もチェック




一言日記

初めて動画を作ってみてYouTuberの方々の編集のうまさを改めて知りました まずは第一歩を踏み出したので、ここからレベルアップしていこう










  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitter

Produced by BOX-TRAIN

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now